top of page

糖尿病外来

ご利用まえに、必ずお読みください。

特徴

東京のみならず、日本でもトップレベルの糖尿病外来を目指しています。高い水準でありながらも、待ち時間が短い外来で、

ベテランの医師(糖尿病専門医)から指導をうけるシステムを目指しています。 鈴木医師が院長です。江本医師は、千葉の有名な病院で外来をもつベテラン医師です。丁寧で、ハイレベル、かつ、スピーディな医療をご提供いたします。

糖尿病の基礎教育については、鈴木医師の書籍をお読みいただくことにより、十分な糖尿病の知識を得ていただくことをお願いしています。外来患者様の多くは、書籍の愛読者が多いのが当クリニックの特徴です。 米国にはIDCという有名な糖尿病センターがあります。糖尿病専門医に対するアルゴリズムを普及させている有名な施設です。 彼らのアルゴリズムよりも、もっと優秀なアルゴリズムを創りたい、日本で創りたい、都心の中心の半蔵門で創りたい、できれば、Hanzomon(半蔵門) にあるDiabetes Center(糖尿病センター)にしたい、というのが院長の希望です。

初診の方へ

糖尿病外来の初診は予約が必要となります。必ずご連絡ください。

*院長鈴木の初診予約は約1ケ月~1ケ月半待ちとなります。(月・水:午後2時~3時)

*江本医師:初診予約:月曜 午前10時~11時    

*小宮山医師:初診予約:火曜 午前8時30分~10時   

*田中医師:初診予約:火曜 午後2時~3時    

*加藤医師:初診予約:水曜 午前​8時30分~10時

紹介状がなくても受診できます。

他院に通院歴がある場合には、紹介状をいただいたほうが診療方針をたてる時に役立ちます。

初診には時間がかかる場合がありますので、あらかじめ、03-3234-6060 まで予約のお電話をください。

プライマリー外来、初診外来など、院長とゆっくりお話できる時間を受付スタッフが判断し、ご案内いたします。

再診の方へ

1ヶ月に1回の通院を原則としています。1ヶ月に1回は、モチベーションを維持するのに、外来の患者様に丁度よいと考え外来を行なっております。血糖コントロール良好な患者様の中には2〜3ヶ月に一回の通院の方もいらっしゃいます。検査だけを数日前に済ませておけば、結果を確認しながら明確でスピーディな診療が可能です。混雑緩和、待ち時間短縮のために”ご予約”をお願いいたします。

糖尿病外来の担当医師

鈴木吉彦  院長 MD. Ph.D

93f19dbc4426f203a274642a804f36e8_t.jpg

小宮山 紘史 医師  

江本直也         
元医学部教授&部長

田中花林 医師

女医.jpg

加藤麻里 医師

渡邊医師
江本医師
bottom of page